技術支援事業部

部品開発設計

3次元CADによる樹脂及び板金等の部品の開発に、初期段階の計画・検討を含め設計支援いたします。自動車のワイヤーハーネスに付属するさまざまな構成部品、そのほかステアリングと駆動部品関連、ハイブリッド、EV自動車で使用される電池パック関連等の開発支援を行っています。高圧系、低圧系のジャンクションブロック、リレーボックス、給電ボックス等の設計にも対応しお客様のニーズにお応えします。
また、組付け時に使用する受け治具、評価に使用する各種治具も設計製作しております。 さまざまな開発支援で蓄積した技術力と細かなニーズに応える対応力でお客様の信頼を得ています。

部品開発設計

コネクター
電子回路や光通信において配線を接続するために用いられる部品、器具。脱着にはハンダ付け、圧着などの特別な工具・工程を必要とせず、手または簡単な工具を用いて扱える工夫がされています。電子回路では特に複数の配線を同時に接続するものを指すことが多いです。

プロテクター
W/Hの保護に用いられる部品。W/H経路状でボディとの干渉・噛み込み・振動・車両誤組み付け等によりW/Hに損傷を与える危険性がある部位に設定され、W/Hを構成する電線を保護し、断線・ショートによる回路異常現象・車両火災などのトラブルを防ぐ役割があります。

グロメット
ボディ貫通部のW/H固定と防水性の確保・ボディパネルのW/H貫通部に設定され、主にゴム材が使われます。
「エンジンルームと室内」、「室内とドア・フェンダー内とエンジンルーム」を貫通させる為に使用されています。

コネクターブロック
コネクタを固定する製品。カウル・フロア・ルーフ・ドア等の接続用コネクタは、カウルサイド部分に設置される為、外観上近似したコネクタが集中するため、その接続間違いを防ぎます。

電源ボックス
リレーやヒューズを集中固定する製品。W/H中の任意な位置にリレーやヒューズを集中させ固定させます。特にヒューズは車両故障時ユーザーが即時に点検できる位置に設定。また、電源ボックス内の各リレー、ヒューズは容易に交換可能なレイアウトにして、内容の表示をします。

組付治具
コネクターに電線を間違いなく入れるための誘導治具など、様々な組付治具を製造。

試作

注型品、光造形品、ナイロン造形品、樹脂切削品、板金、金型等による試作に対応いたします。リードタイム、コストパフォーマンス、品質等お客様のご要望にお応えできるよう努力しております。